つなぎ融資という言葉、聞いたことがある人はどれくらいいるでしょうか。つなぎ融資は不動産を売買したことがある人なら聞いたことがあるかもしれませんね。つなぎ融資というのは、不動産を売ろうと思っている人や、今不動産を売った人、銀行からの融資を待っている人などに、その間の期間のつなぎの融資として融資してもらうのをつなぎ融資といいます。つなぎ融資を利用する人というのは、買い替えをする際に、先に手付金やお金を払っておかないといけなかった場合などで資金が手元にないという場合には、頭金や敷金などをつなぎ融資を利用して支払うという人が多いようです。
たとえば住宅ローンの審査待ちだけど、物件の抑えておかなければいけないのでつなぎ融資を使って手付金を支払ったという使い方もできます。つなぎ融資で預かり金を支払うという人も多いのではないでしょうか。
つなぎ融資を行っている銀行というのは、たとえば新生銀行のつなぎ融資や、静岡銀行のつなぎ融資など、地方銀行でもつなぎ融資は行われていますから、一度つなぎ融資を利用してみたいと思った場合にはつなぎ融資の説明を聞いてみた上で利用してみると便利ではないでしょうか。
不動産の流れは早いので資金がないと損をしたり抑えることができませんから、そのような場合につなぎ融資は便利です。

6即日融資とはどういうこと?

融資をしてもらいたいと思っている人にとって、即日融資というのはうれしいことですよね。融資をしてもらえるなら少しでも早い方がいいと思っている人も多いのではないでしょうか。即日融資というのは、融資の申し込みをしてその日のうちに融資をしてもらえるというのが即日融資です。最近は金融機関によっては即日融資ですぐに振り込みをしてもらえるところも増えてきていますから、もしもその日のうちにお金が必要になってしまって困ったという場合でも即日融資が可能な金融機関はたくさんあります。
先日もたまたまインターネットを見ていると200万円まで即日融資で、主婦でも借りられるというものもありました。即日融資といってもだれにでもすぐに課してもらえるというわけではありませんが、審査に通れは即日融資でキャッシングを利用できるところもあります。
即日融資の流れとしては、まず、インターネット上電話、店頭などで融資の申し込みをします。インターネットの場合にはその後すぐに審査が行われて最短で申し込みから30分ほどで融資がしてもらえるというところもあります。
即日融資をしてもらえる消費者金融の比較をしてみて、どこが早いのか、また金利などの面などを比較してから申し込みをするといいでしょう。